働きたいママの悩み!保育園が先?仕事が先?(地方編)

こんにちは。さおり(@chisaweb)です。

働きたいママの悩みNo.1の「保育園の確保が先?仕事を見つけるのが先?」。

転勤で愛媛へ引っ越したあと、しばらく専業主婦をしていて、働こうと思った時に私はどうしたのか体験談を書こうと思います。

さおり

当時、愛媛県に住んでいたので、そこそこ田舎の方にいたと思っています。

専業主婦時期

家、児童館でひたすら子供と遊ぶ

仕事を辞めてすぐの時は、夫も「辞めたばっかりだし、のんびりしなよ。まだこの辺りも慣れてないんだし」と言っていたので、お言葉に甘え、のんびり専業主婦をやっていました。

しかし、当時子供は1歳半。遊びたい盛りですし、イヤイヤ期突入時期に入っていたので、毎日児童館や図書館、公園などに連れて行っていました。

また当時住んでいたマンションに同じ年の子があまりいなかったので、ママ友もおらず・・・て感じでした。

最初の1ヶ月は家の片付けをやったり、子供との時間を大切に、と思ってやっていましたが、イヤイヤ期の子供と2人で過ごす時間はすごく辛くなってしまい、「なんで仕事を辞めなくちゃいけなかったんだろう」「他にも道があったんじゃないのか?」とか思い、泣いてたりしました。

働くことを決意!まずはハローワークへ

数ヶ月して、やっぱり働きたいと思い、その時は在宅ワークなんて頭にもなかったので、ひとまずハローワークへ行きました。

ハローワークで、保育園と仕事どっちが先に見つけるかを相談してみました。

さおり

働きたいんですけど・・・!保育園か仕事、どっちが先の方がいいんですか??
うーん。仕事を探しつつ、保育園も探す。並行して見つけないとダメですね

さおり

・・・。

仕事と保育園両方探して、同時に見つけて・・・って無理じゃないですか?と心の中で叫びました(笑)

当時住んでたところは待機児童が多い地域だった!

当時、愛媛県にいたのですが、待機児童は意外と多く、まず働いてないと入れない。

保育園に関しては、両親共にフルタイムが必須、とまで保育園でも、市役所のこども課でも言われました。

その時の状況としては、

  • 夫・・・フルタイム正社員
  • 私・・・無職(求職中)

だったので、点数としてはかなり低く、途中入園は絶望的、4月入園でもほぼ絶望的という状況でした。

仕事情報収集&保育園探し開始

仕事は求人を見るだけにし応募することはなく、まず預けられる保育園を探すことにしました。

まず市の認可保育園の見学へ行きましたが、途中入園はまず無理、4月入園もフルタイムじゃないとまず無理、ということでした。

そこで、認可園だけではなく、認可外の保育園も視野に入れて保育園を探すことにしました。

保育園に入れないまま在宅ワークをすることに

ただ仕事がないことに焦っていたので、保育園が見つからないまま在宅ワークに応募し採用いただき、在宅ワークを始めることが決まりました

しかし、子供の預け先が決まっていません

さおり

預け先決まってないのに仕事どうするよ・・・

そこで、認可外保育園で一時預かりをしている園へ片っ端から一時保育が可能かどうか、電話をかけ問い合わせをしました

ちょっといいなって思ったところは、認可外でももう満員で一時保育も受け付けていなかったりしていました。

幸い家の近くの認可外保育園が良い意味でゆるく融通がきく保育園で、働いていなくても預けることができ、前日に電話すれば預かってもらえる、という今だと珍しい保育園でした。

一時保育もOKだったので、仕事の時は一時保育で保育園に預け、在宅ワークをする、という流れができました。

その時やっていた仕事は、月40〜50時間ほどの稼働時間だったので、1日4時間程度預けていて、条件としては次のような感じでした。

  • 平日 10時〜15時くらいまで
  • 1回 2500円くらい
  • お弁当持参(300円でお昼は出てくるらしい・・・)

 

なんとか預けれて仕事にはなったけど・・・

なんとか預け先は確保することはでき、仕事に集中できてよかったです。

特に打ち合わせの時には、子供がいるとなかなか集中できないですし、クライアント様にも迷惑をかけるのでは、と思ってひやひやするくらいなら預けて集中できるのが私にはよかったです。

ただ預けていた保育園が融通はきいてよかったのですが、1ヶ月ちょっと預けて、気になる点がどんどん出てきました。

さおり

1.子供が少ない

2.子供が全然慣れなくて、いつも泣く

3.迎えに行くと、いつもジャンバーをきている

などなど・・・

一番は、「中が見えなくていつもどんな環境で保育されてるのか見えなかった」です。

このもやもやがあったのと、勉強時間確保をもっと確保したくて安心して月利用できる保育園へ転園をすることにしました。

認可外保育園から企業主導型の保育園へ

はじめに預けていた認可外保育園から月額利用できる保育園を転園すべく、また片っ端から電話をかけ、見学に行きました。

すると、ひとつ、家からちょっと離れたところの認可外保育園がまだ2月なら空きがある、ということでお話を聞きに伺うことにしました。

そこは、企業主導型保育園といって、勤めている会社が保育園と契約することで、優先的に、かつ、認可外の保育園よりは安く預けられるところでした。

地域枠という、契約している企業以外の人でも預けられる枠があるのですが、そこがかろうじて空いていたので、すぐお願いすることしました。

  • 平日9時〜16時半利用
  • 自家給食あり
  • 月45,000円
    (東京の認可外に比べれば安い方!)

こちらの保育園、お話を伺いに行った日も、中を案内していただけ、しっかりとコンセプトをもって保育されてるな〜と思いました。

また預け始めてから、通園を嫌がることがなくなったり、迎えに行ってもにこにこしていたので、転園してよかったなと思いました。

ちなみに、こちらの保育園では、求職中でも入れますが、3ヶ月以内に就労を始めないと退園になるという条件がありました。

仕事を決めた後に保育園に預けられたことについて

在宅ワークが決まったのが年末だったので、幸いお正月を挟んで年が明けてからの業務開始だったので、仕事が決まった後でも保育園探しはなんとかなりました。

ですが、すごくラッキーだったなと思うので、できるのであれば、仕事を決める前に預け先を抑えて置くと安心して仕事探しに集中できると思います。

ただ2つ目の企業主導型保育園は専業主婦で預けるとすると、月5万弱と結構きつい額です。

だからこそ、「仕事を早く見つけなくては!」って気持ちになれたのでよかったかなと思います。

ただ在宅ワーク、月40〜50時間だと保育園料と同じくらいと、正直きつかったので、パートを掛け持ちしていました。その面接の時に預け先がある、と言えたことは大きかったです。

さおり

今はまた転勤して、そこの保育園は退園しちゃいましたが、イベントも頻繁にあったり、食育や花育など珍しいカリキュラムもあって、すごくよくしてくれたのでよかったです〜

金額的に許されるなら仕事を始める前に一時保育で預けておく!

おすすめは仕事を見つける前に預け先を一時保育でもいいので、決められると安心かなと思います。

在宅ワークの面接でもそうだったのですが、子供同伴でもOK、と寛容なクライアント様、会社様だったらいいのですが、なかなかそうもいかないかと思います。

特に私の長男はよく騒ぐ元気な子だったので、面談の時に在籍していたら騒いで騒いで、面談にならなかったのかも・・・とも思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です