夫が転勤!後からついていく時差あり引っ越しの体験談

こんにちは。ちさ(@chisadesuyo)です。

我が家は今まで2回転勤しています。

1回目の転勤の時に、夫の転勤後、数ヶ月してから私と子供(当時1歳)が引っ越す、という時差ありの引っ越しをしました。

  • 転勤が決まったけど、すぐに仕事が辞められない
  • 転勤が決まったけど、夫と同時に引っ越しできない

など事情がある方の参考になれば幸いです。

夫の転勤と一緒に引っ越ししなかった理由

夫の引っ越しは9月末。私の引っ越しは2ヶ月半後の12月となりました。

その理由は3つあります。

1つ目の理由。すぐに仕事は辞めれません!

1回目の転勤は、転職後の配属が東京→四国と遠方でした。

8月から転職活動を開始し、内定を頂いたのが9月下旬。

内定の電話と共に、「10月から配属が四国になります」とのお達しが・・・

しかし、当時私は正社員として働いていました。

転勤が決まった時点で、仕事は辞めてついていくという選択しかなかったのですが、

ちさ

1週間ちょっとで退職は無理!!

ということで、1週間で仕事を引き継いで、やめるということができなかったため、家族みんな一緒に引っ越しはしませんでした。

2つ目の理由。異動できないか裏で動いてもらっていた。

旦那の転勤が決まり、すぐに上司に相談しました。

自分は辞めるつもりだったのですが、上司の方から「四国の支店や、子会社の支店へいかないか?」という提案があり、それが可能かどうか、を裏で動いてもらっていました。

条件が合わず、結局、支店への異動はできませんでしたが(汗)

3つ目の理由:数ヶ月待てばボーナスが出る。

すぐに仕事を辞めて、引っ越しをしなかったもう1つの理由。

それは、数ヶ月待てばボーナスが出ることでした(笑)

たかがボーナス、されどボーナス…いや、大きい!!!ってことで、ボーナスをもらってから辞めることにしました。(というより、上司からボーナスもらってからの退職を勧められました)

引っ越しはどうした?我が家の段取り。

引っ越しは2回に分け、大半は夫と共に引っ越し先へ。

夫の配属日と私の退職日が2ヶ月半ずれたので、引っ越しは2回に分けることになりました。

幸いなことに、夫の転職先が引っ越し費用を負担してくれるとのことだったので、ほとんどの荷物を第一陣で運んでもらいました。

残したのは、

  • 三段ボックス
  • ミニテーブル
  • 布団
  • 子供や自分の服や必要なものなど
  • ブルーレイレコーダー
  • 自転車

だけでした。

家電レンタルを賢く使う!

家電は、2ヶ月間だけ買うのも勿体無く感じたので、レンタルサービスを利用しました。

私が利用したのは、「かして!どっとこむ」です。

借りたのは、4点セットで90日間4万円弱

  • 冷蔵庫(1人暮らし用)
  • テレビ(15インチ)
  • 洗濯機(1人暮らし用)
  • 電子レンジ(温め専用)

がついていました。ちなみに、掃除機は借りず、クイックルワイパーでしのぎました…

参考 家電レンタル・家具レンタル(家具リース)のかして!どっとこむ

全面的に義実家へサポートをお願いした

当時、正社員で働いていましたが、通勤は1時間半かかっていました

保育園へ朝一番預けても、会社へ着くのは9時前と始業時刻には間に合わず、迎えも時短制度、延長保育を使わないと間に合わない、という状況でした。

義実家が家にも近かったこともあり、保育園の送り迎え、夕ご飯など全面的に義実家に頼ることにしました。

特に突発的な残業もあったので、迎えはほとんどお願いしていました。

2人生活スタート!大変だったこと、よかったこと。

子供との2人生活がスタートしました。

毎日てんやわんやで大変でした

全面的に義実家を頼る、と言っても、子供の朝ごはんから保育園の準備、帰ってきてからの子供のお風呂、寝かしつけなどやることは盛りだくさんで意外と大変でした。

当時のタイムスケジュールは下記のような感じでした。

5〜7時
起床〜保育園送り
5時に起きて、保育園の準備、自分の準備をしてから、子供を起こしご飯を食べさせ、保育園へ送り
9時〜16時
仕事
時間内に終わるよう全集中
17時半
保育園迎え
間に合わない時は義実家へお願いしてました
18〜21時
夕ご飯〜寝かしつけ
夕ご飯は義実家で食べた後、子供をお風呂入れ、寝かしつけ。
21時〜25時
洗濯、明日の準備、勉強
寝かしつけた後は、自分の時間!洗濯したり、次の日の準備をしたり・・・この時からWebの勉強を始めたので、Progateなどで勉強してました。

こんな感じで毎日がてんやわんやで過ごしており、休日の記憶がほとんどありません(笑)

この期間で、一番大変だったことは、子供が胃腸炎になり、自分もうつってしまったことです・・・

すぐ病院へ行き、吐き気どめをもらえたので、なんとか看病はできましたが・・・体調管理大事だな、と実感しました。

唯一よかったこと

毎日、忙しく過ごしていましたが、唯一よかったなと思うことがあります。

それは「断乳」!!!

当時、子供は1歳2ヶ月。「そろそろ断乳しようかな」と思っていました。

実は1歳になってすぐに断乳を試みたのですが、執着がすごくあえなく断念した経緯があったので、夫がいない今やるっきゃないと思い決行しました!

夫がいると、夜に泣くと次の日の仕事に響いたりするので気を使いましたが、いない間は気を使わなくて済んだので、ある意味よかったな、と思いました。

私と子供の引っ越し

11月末が最終出社日となり、有給消費期間中に引っ越しをしました。

その時は、ヤマトの単身引っ越しサービスを使い、東京〜四国まで数万円で引っ越し代がすみました

注意
こちらのサービス、すごくよかったのですが、残念ながら諸事情により、今はサービス休止中となってます。

わたし的時差あり引っ越しのメリット・デメリット

今回、時差あり引っ越しで、2ヶ月半離れて暮らしてみて感じたメリット、デメリットです。

メリットは、夫のありがたみがわかったこと!

メリット、というかよかったなと思うことは、

  • 夫のありがたみがわかる(笑)
  • 夫に気を使わなくてもいい
  • 今回で言えば、ボーナスをもらって辞めれた

2ヶ月半、ハードすぎてほとんどメリットというメリットがありませんでした・・・

あ、ボーナスがもらえたのは大きかったですが(笑)

デメリットは大変なことが多い!

私としては、常に追われてる感じがあり、デメリットや大変なことが大きかったです。

  • 生活費が二重にかかる
  • 自分が倒れると大変
  • 常にハードモード(笑)

最後、愚痴っぽくなっちゃいましたが・・・

私の体験が参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です