【駆け出しWebデザイナー必見】クラウドソーシング活用方法

駆け出しフリーランス必見!クラウドソーシング活用方法!

こんにちは。ちさです。

現在、フリーランスのWebデザイナー、コーダーとして活動しています。

私自身、未経験からフリーランスになったのですが、最初は案件をもらうのに大変苦労しました。

案件をもらうのに実績が必要、なのに実績がない、という状況でした。

そんな状況から、現在お仕事をいただくようになるまでに活用したのがクラウドソーシングサイトです。

賛否両論ありますが、未経験・駆け出しの方にはぜひ活用する一つの手段としてもっておくのもいいかなと思います。

クラウドソーシングとは

「クラウドソーシング」とはインターネット上で企業が不特定多数の群衆に業務を発注(アウトソーシング)する比較的新しい業務形態です。

おすすめクラウドソーシングサイト

私が登録したクラウドソーシングサイトは下記の4つです。

クラウドソーシングのメリット

これらのクラウドソーシングのメリットはなんと言っても登録が無料でできて、提案も無料ということ。

案件を獲得した際に、手数料としていくらかは引かれますが提案方法、ニーズなどを探るにはもってこいのサービスとなっています。

また、実際に提案して案件をうけることで責任持って仕事をこなす、という経験をすることができます。

クラウドソーシングの罠

そんな無料で使えるクラウドソーシングにも罠があります・・・

案件数に対して応募数が多すぎる

昨今のWebデザイナーになりたい人が増えたこと、コーディングの勉強を始めた人が増えたことなどにより、案件数に対して応募数がかなり多いです。

そこで必要となってくるのが、差別化して、依頼していただけるよう提案できるかです。

なかなか難しいのですが、コツを掴んで提案できるようになりましょう!

報酬が相場よりも安すぎる

これはちょっと前から言われていますね…

安すぎる案件もあるのは確かです。

クラウドソーシングの活用方法

罠と、デメリットや暗い話もしましたが、うまくクラウドソーシングを活用することで今後の自分への成長にもなります。

クラウドソーシングを使って実績をつくる

クラウドソーシングを利用するメリットの1つがこれではないでしょうか。

全てが実績公開可能というわけではないですが、案件がやすい分、実績公開可能を交渉するとOKが出ることが多いです。

案件実績がないうちは、クラウドソーシングを利用して実績をつくるとよいかなと思います。

クラウドソーシングの格安案件こそ実績に

先ほどクラウドソーシングの案件は安すぎる、とお話ししました。

が、安くても自分にメリットがあるのであれば、チャレンジするべきとちさは考えます。

例えば、

  • スキルアップできる案件
  • 実績公開できる案件

などです。

毎日コンペに応募する

コンペへ参加するのも、スキルアップのためにはオススメです。

ただ闇雲に参加するのではなく、自分へのスキルアップのため、と割り切ってどんどん提案していくと良いと思います。

また、コンペに参加すると他の参加者の作品も見ることができます。

そこでもまた人のデザインのいいところを取り込み、今後にいかすといいかなと思います。

しっかりとクラウドソーシング活用してWin-winな関係を!

クラウドソーシングを利用して、自分のメリットばかりではなく、お客さんにとってもいいものを提供し、Win-winな関係を築くことが大事です。

特にクラウドソーシングでは、メールや文章でのやりとりが主になるため、相手の意図を汲み取ったり、自分のニュアンスを伝えるいい訓練になります。

是非活用して、駆け出しを抜けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です